« 2010年7月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月14日 (金)

水廻りリモデルその②

Pb240530_2P1130154 浴槽もタイルと塗り壁の浴槽でした。

浴槽もかなり深く高齢の方には危険で寒い浴槽でした。

洗面所は床が腐ってしまい危険なので、プラスチック版で補強していました。

解体して見たら断熱材がやはり無く浴室は三面タイルでしたので、浴室のコンクリートの補強の土間鉄筋を入れました。

洗面の床もすべて撤去・施工しました。

外壁面・天井は断熱材すべてまわしました。

浴槽は、魔法瓶浴槽でパネルはオプションの断熱材をチョイス。これはTOTOの場合必ずしたほうがいいと思います。洗面所も洗濯機と洗面化粧台を並べて小さめの洗面所にすっきりスペースを作りました。

今まで750の洗面化粧台でしたが、900にして1650の幅いっぱいに活用! 微妙な隙間もなくなりました。

冬用にダイキンセラムヒーターを設置しました。遠赤外線で暖かいです。

Pb240536

P1130152_2

Rimg0012

Pc050021

Rimg0003

P1130156_2

P1130157

水廻りリモデル

Pb240547_2

タイルと塗り壁のトイレ、冬とても寒くお客様が高齢のため兼用便器にポータブルで、対応していました。

築年数35年の御宅です。

断熱材も入っていなかったためとにかく冬寒いです(><)

対策として、クラスウールで、全面断熱対策し窓はプラマートUで、外からの冷たい外気をカット。

便器にハイブリットAH2を採用し、夜間の冷えこみを防ぐ室内暖房付のタンクレス便器にしました。

Pc050018_2

P1130172P1130173

Powered by Six Apart